債務整理や借金問題に強い弁護士・司法書士事務所のランキング

 » トップページ(債務整理弁護士・司法書士ランキング)

目次

債務整理弁護士・司法書士事務所 総合ランキング

1	位 岡田法律事務所

岡田法律事務所

法律事務所の中では費用が安くて評判で出張面談も無料で駆けつけてくれる良心振り。事務所開設時から借金問題への解決に取り組んでいて、闇金にも強くて対応の幅の広さと弁護士歴40年以上の経験から適切な解決方法へと導いてくれるはず!無料相談は初回のみではあるが、電話でもメールでも実名を出さずに匿名で相談出来る点が良い。一社あたりの費用が安い為、整理先が多い方におすすめ!費用が安いのにこれだけの対応があれば完璧すぎる!

オススメ度 相談料 後払い・分割払い エリア フリーダイヤル
★★★★★ 何回でも0円 全国対応 0120-529-026
岡田法律事務所への公式サイトへ

2位 樋口総合法律事務所

樋口総合法律事務所

一ヶ月に600件の相談をこなす程の実力で代表弁護士は樋口卓也弁護士。初期費用ゼロ、分割払い、後払いなど臨機応変な支払いにも対応してくれるので債務整理者に優しい事務所。相談無料で弁護士へ何度でも相談可能です。 借金相談は24時間365日可能で対応が親切で非常に丁寧と口コミでも評判です。 全国の借金問題に対応している為、しっかりと対応してもらえます。女性弁護士も在籍している為、女性からの依頼も得意。相談をすれば分かる評判通りの超丁寧な対応!

オススメ度 相談料 後払い・分割払い エリア
★★★★★ 何回でも0円 全国対応
樋口総合法律事務所への公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

TVcmやバナー広告などの影響もあり、知っている人も多い大手の事務所。全国各地で説明会をしているので地方に住んでいる方でも依頼可能!
報酬も業界最安値で何度でも無料で相談出来るのが良心的。 任意整理や過払い金請求を特に得意としていて相談件数、依頼件数も多くてとても人気!女性専用窓口ありで、独自のシステムで簡単に進捗状況を把握出来るのが魅力!費用が安くて人気の事務所に相談・依頼したい人におすすめ!

オススメ度 相談料 後払い・分割払い エリア
★★★★☆ 何回でも0円 全国対応
アヴァンス法務事務所への公式サイトへ

4位 はたの法務事務所

はたの法務事務所

借金問題を得意とする歴35年のベテラン司法書士で全国どこでも出張面談が無料。任意整理や過払い金請求に人気で成功報酬12.8%〜は業界最安値で費用としては別格の安さ。(返還額10万円以下の場合)それに加えて無料で何度でも相談可能で分割払いや後払いなど臨機応変な司法書士事務所。口コミでの評判も良く相談者の満足度が95.2%で高め。司法書士会から表彰されている点から安心して任せられる司法書士と言える。24時間いつでも電話可能なので急ぎの人は利用をおすすめ。借金問題に精通していて、ベテラン司法書士に相談や依頼したい人におすすめ!

オススメ度 相談料 後払い・分割払い エリア
★★★☆☆ 何回でも0円 全国対応
はたの法務事務所への公式サイトへ

5位 弁護士法人サルート法律事務所

弁護士法人サルート法律事務所

借金問題の解決を大得意とし弁護士歴40年の大ベテラン水野弁護士が在籍しています。債務者の有利になるような交渉を得意として闇金相手の借金問題にも強いのが特徴的。取り立て即日ストップも可能で過払い金の満額回収や利息分、債務整理で大幅減額を希望なら、まずはサルート法律事務所に相談。実名を使わずに匿名相談も可能で何度相談しても無料!個人情報の管理も徹底しており安心して依頼する事が出来るはず!実力、実績において文句なしの弁護士事務所で相手がどこであろうとも解決する事が出来ます。全国出張可能で24時間365日相談無料。

オススメ度 相談料 後払い・分割払い エリア
★★★☆☆ 何回でも0円 全国対応
弁護士法人サルート法律事務所への公式サイトへ

債務整理について

債務整理とは?

債務整理とは借金返済をしていたが、どうも毎月の返済が苦しくて、これ以上は借金返済していくのは厳しい!もしくは無理!と判断した場合に借金を免除、減額等を行う法的な措置の事を指します。具体的な借金の減額や免除の方法には以下の方法が定められていて、一般的にはこれらのどれかの方法で手続きをすすめていきます。個人でも手続きをすることは可能ですが、ほとんどの人は弁護士や司法書士に依頼をして手続きをしています。

債務整理方法一覧

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • もちろん弁護士や司法書士に支払わなければいけない報酬として費用は必要ですが、返済に四苦八苦している状況の中で少しでも滞納すれば、利息だけは絶対に付いているので借金は増え続けるだけです。そのままの状態よりは、少しでも早めに弁護士や司法書士へ相談をする事が問題解決への近道なのではないでしょうか。 個人差はありますが、債務整理をする事により毎月の返済額が大幅に減って生活がとても楽になったりします。

    弁護士や司法書士の無料相談を利用しよう

    弁護士や司法書士に依頼するには当然報酬や手数料など費用が必要なのですが、弁護士よりも司法書士へ依頼をした方が相場からすると安くなります。※決して必ず安いわけではない事に注意

    任意整理には認定司法書士が在籍する法務事務所がおすすめ

    TV番組などメディアで出てくるような有名な弁護士や司法書士に借金問題等の法律相談をすると30分で何千円、1時間で数万円と費用が必要な事務所もあります。ですので法律相談をすると絶対にお金がかかるイメージをお持ちのようです。しかし、最近の法律事務所や法務事務所では無料で借金問題等の法律相談を行っている事務所が多々あります。さすがにお金に困っている中で手続きもしてないのにお金のかかるなんてさらに頭が痛くなりますね。相談料を取るから良い事務所、悪い事務所とはなりませんが、借金問題で現在悩まれている方は無料で法律相談を行っている事務所を利用して早めの解決へと行動してみることをおすすめします。

    債務整理をすることによるデメリット

    債務整理の手続きをする事によって借金を減額したり免除したり出来ますがメリットだけでなく、しっかりデメリットもあるので債務整理後の事も考えながら検討しましょう!個人個人の収入や家族状況等で債務整理のどの方法で解決へと持っていくのかは全く違ってきますので、以下に各債務整理方法のデメリットを紹介しておきますが、詳しくは弁護士や司法書士へ相談して下さい。

    信用情報に傷がつく

    債務整理をすると俗にブラックリストと呼ばれますが、信用情報機関に債務整理をした情報が載ってしまいます。この影響によってクレジットカードが使えなくなったり新規発行が出来なくなったり、住宅や自動車のローン審査や借入審査など出来なくなってしまいます。個人の信用情報を失う事になるのでこれらのデメリットとは数年間に渡り付き合う事になります。信用情報で生活がほとんど形成されていると過言ではないので、信用情報を失うのは債務整理をする事による一番大きなデメリットと言えますね。※債務整理の手続き方法によって期間が異なります

    早めに債務整理をしないと損をするかも?早めの手続きをおすすめする理由

    債務整理を早めにしておかないと色々な問題が二次災害として出てきます。早めに手続きをしておかないと以下のような3つの損をしてしまうかもしれません。

    借金額が増え続ける

    このまま借金が返済出来ないからと問題を放置していても利息が上乗せされるだけなので借金は雪だるま式で増え続ける一方です。早めに債務整理をする事によって最低限の借金額で済みます。あと一歩早ければと後悔のないようになるべく早めの手続きをしたいですね。

    家族や友人、勤務先にまでバレてしまうかも

    借金が返済出来ないからと放置していると取り立てで携帯に連絡が来たり、本人に連絡がつかない場合は、家族や勤務先にまで連絡してくる事もあり得ます。バレても問題のない方なら構いませんが、お金の切れ目が縁の切れ目とも言われるように中々バレたくないはずです。バレてしまう前に早めに手続きをしてスッキリさせておきましょう!バレずに債務整理をする事は可能ですので弁護士や司法書士へ相談してバレずにしたい旨を依頼前にしっかりと伝えておきましょう!

    過払い金が返ってくる事も

    債務整理の手続きを行う事によって借金の減額が出来ますが、債務整理には裁判所を通すか通さないかで方法によって手続きの手間も全然違ってきます。債務整理手続きの中でも裁判所を唯一通さずに出来る任意整理では、債権者と弁護士や司法書士とでの任意の交渉で話をすすめていくので整理方法がとても柔軟に出来ます。借金問題の事を誰にもバレずにしたり、整理先を選ぶ事が出来たり、将来利息をカット出来たり債務整理の手続きの中では臨機応変な対応が出来るのです。また、任意整理をする事によって利息の引き直し計算の結果によっては過払い金が発生しているケースがあるのです。

    過払い金とは?

    この過払い金によって借金が完済出来たり、予想外の大幅減額が出来た事例がたくさんあります。過払い金は早めに返還請求しておかないと消滅時効で請求出来る権利が消滅してしまったり、請求先が倒産して本来回収できるはずの金額が返還されなかったりゼロになったりする場合もありますので、なるべく早めの行動が鍵を握ります。気が付いた時点で忘れない内に弁護士や司法書士へ相談をしてみましょう!

    おまとめローンよりも債務整理が優れている理由

    借金の返済に行き詰まった場合、債務整理の他にも一社から借りてきて、まとめて複数社へ返済するおまとめローンと呼ばれる解決方法もありますが、おまとめローンでは複数社から借りすぎていた場合などに最適な方法ですが、借金自体の利息は消えません。ですので借金額によっては利息の返済だけでも大変な負担額となり得るのです。それに対して債務整理手続きをすれば利息がカットされるので完済への道は近付きます。多重債務に陥っていて利息だけでも消えてくれたら楽になるのにと思う方は特に債務整理の醍醐味を体験出来ると言えます。

    債務整理はどちらに依頼を?弁護士or司法書士

    債務整理をするには個人では出来ますが、中々ハードルが高くて手間もかかるのでなるべくなら弁護士や司法書士に依頼したいもの…しかし、どちらに依頼をすればいいのか分からないですよね。そこで弁護士か司法書士を選ぶ事によってどんな違いがあるかを紹介しておきます。

    弁護士は全てにおいてのスペシャリスト!

    弁護士は債務整理での業務範囲において何の制限なく代行出来ますが、司法書士では取り扱う金額が140万円以下の場合のみ取り扱う事が出来るとされています。費用の相場では弁護士よりも安いので、お金をなるべくかけずに債務整理をしたい方は司法書士を選びますが、途中まで手続きが進んだところで範囲外になった事が分かり、弁護士へと切り替えが必要になってしまって余分に費用がかかってしまう事もあるのです。ですので弁護士へ依頼をすれば何の問題もなく依頼する事が出来るのです。債務整理を弁護士か司法書士でどちらに依頼をすれば良いのかは個人差はありますが当サイトでは、少々のお金をかけても、あとの事は丸投げしたいみたいな方は弁護士へ!少々の手間をかけてでも安い費用で債務整理をしたいみたいな方は司法書士へ依頼すると良いかと思います。

    債務整理費用について

    債務整理を弁護士・司法書士へ依頼するには着手金や報酬を支払う事になりますが、大体どれぐらいで手続き出来るのか費用をある程度把握しておく事をおすすめします。あまりにも費用が安い、高い事務所はおすすめ出来ません。安い高いの基準は連合会の報酬基準を満たしているかを見ておきましょう!

    自己破産だけが債務整理ではないということ

    債務整理は自己破産の他にも任意整理や個人再生といった手続きもあるので、借金が払えないからと自己破産と決め付けて実際に弁護士や司法書士へ法律相談してみると任意整理や個人再生で済む場合があるのです。自己破産の手続きでは全ての債務が対象になるので、住宅や車など資産に該当するような物は手放さなければいけなくなってしまいます。借りたお金はしっかりと返済したい!せめて家だけは残したい!など、それぞれの解決方法は異なってくるのです。ですので単純に借金額が大きいから自己破産や個人再生!金額が少ないから任意整理と安易に考えずに債務整理を得意とした弁護士や司法書士へ法律相談してみる事で適切な債務整理方法を提案してくれるはずです。

    任意整理をしてピークで400万円の借金がゼロに!

    私は昔からお金があるとすぐに使ってしまう自己管理に甘い生活を送っていたので、普段の財布の中身は空っぽに近い状態。給料日が来て1週間もすればそんな状態です!そんな私に追い討ちをかけるかのように短期出張で数ヶ月東京へ行く事に。都会で生活するのは初めてだったので毎日毎日が新鮮で感動の連続でした。出張手当も出るので少し給料が増えます。そんなせいか飲食店やデパートが多い事もあって、服やブランド品を休みの度に買っている自分がいました。自炊をする環境があるのにほとんどコンビニか外食です。だって飲食店が多いから誘惑に負けてしまうんです…笑

    まあそんな生活が長く出来るわけではないのは考えてみれば分かりますが、何を思ったか今の生活を控える、もしくは辞める事もせずに消費者金融でキャッシングをしていました。始めの内はこれぐらいなら返せると少額でしたが、気が付いた時にはもう桁違いな金額に…これはヤバイと感じたのかようやく返済する事を決意しました。それから何年か返済をしていたものの私は結婚を考えている相手がいたので借金はさずかに早めに解決しておきたいし、親にバレたらヤバイと焦りを感じるようになっていました。そこでなるべく早めに解決したかったので弁護士へ相談をしてみる事に。

    私の場合はコツコツと返済をしていたので借金額もそれほど残っておらず、個人再生や自己破産をするメリットはないとの事でした。そして任意整理をする事になるのですが、引き直し計算をしてもらった結果、過払い金が発生しているらしく満額で回収出来ればゼロになるとの事でした。私はすぐに手続きをして、依頼をした弁護士の対応も早く4ヶ月程で手続きが完了でした。結果としてはただ過払い金を返還請求しただけになりましたが、過払い金がなければ任意整理扱いになっていて数年間信用情報に傷が付いている事になっていたようです。

    任意整理扱いでも解決出来たので良かったですが、これからの結婚生活を送る事を考えるとローンの審査などが通らないと非常に不便なのでありがたいです。現在、毎月毎月地獄のような返済生活をしている方、早めに解決しておかないといけない理由がある方など、病気と同じような早期発見で、弁護士や司法書士へ相談してみるだけでも何かしらの解決策は必ずあるみたいです。

    油断は出来ない!債務整理後の生活

    債務整理の手続きをする事によって借金の悩みが解決するのでホッとしたい気持ちも分かりますが、債務整理後もローンの審査が通らなかったりクレジッカードが使えなかったりするので、それぞれの債務整理方法に異なりますが、ある一定期間は大きい金額での買い物はローンを組むことが出来ないので一括購入しか道はなくなります。しっかりとお金の管理がされてコツコツと貯蓄が出来ていれば問題はないでしょうが、家や車の購入となると一般的には中々難しいです。そんな中、債務整理をすると信用情報に登録をされブラックリスト入りされてしまうのですが、闇金などの悪質な業者が融資の勧誘をしてくる事もあるので注意しておきたいところです!一度手を出してしまうと抜け出せなくなってしまって返済と取り立ての地獄生活への入り口となってしまいます。

    債務整理をする時の目安とは

    借金が膨れ上がってきて、もう返せないや!と簡単に債務整理をすればなんとかなるという考えは捨てておきましょう。まずは債務整理を検討する前に現状でどれぐらいの借金があって毎月の必要最低限の生活費を計算してみて下さい。そして収入から最低限必要な生活費と借金の返済額引いてマイナスになるようなら債務整理が必要かもしれません。家族や友人で相談出来そうな人がいればまずは相談をしてみて、出来そうにないのであれば弁護士や司法書士の専門家に法律相談をして適切な解決方法を聞いてみましょう。まずは1人で悩まずに誰かに相談する事が解決への第一歩となるのです。

    トップページへ戻る