家族や友人にバレずに債務整理は可能なのか?

 » トップページ(債務整理弁護士・司法書士ランキング) » 家族や友人にバレずに債務整理は可能なのか?

家族や親にバレずに債務整理がしたい

お金の問題は人には知られたくないものです。ましてや、借金をしていてもう返済できなくなったなんて、親や兄弟にも言えない話です。親友はもちろん、家族にもバレずに債務整理をしたいと思っても、最初は一体何から始めればいいのでしょうか?お金の問題は自分だけの問題ですが、できれば周囲には迷惑をかけたくないと思うのなら、スマートな債務整理の方法を選びましょう。 借金問題で家族よりも信頼できるのが弁護士です。多少の費用はかかったとしても、法律や借金整理のプロに任せるとなると、誰にも知られることなく借金整理を行うことが可能です。借金問題は早めに手を打つことが大事です。弁護士などの借金問題の専門家に早めに相談すれば、その方法もいきなり自己破産といった重い方法を選ぶことはありません。債務整理といっても、法的手段を取ることなく、毎月の借金の返済額を減らしたり、支払方法を変更したり、返済期間を延ばすなど、まずは支払いに関してのいろいろなノウハウを提供してくれるはずです。 その上で、誰にも知られることなく、債務整理をしようと思えば、任意整理を行ったほうがいいでしょう。任意整理は、返済方法について債権者と交渉する方法のことを指しています。そこで司法書士や弁護士が代わりに返済に関する交渉を行うということになります。あなたの代わりに債権者と借金返済問題の交渉ができるのは、法的に認められた者や業者でないと違法になります。家族や知り合いの人が代わりに交渉できないので注意してください。しかも、弁護士や司法書士は、法律問題のプロです。収入が少ない人や収入が不安定だという人なら、支払える額に下げてくれたり、金利も引き下げることで、無理なく支払えるようになります。 任意整理は、裁判所を通すことがなく、自宅や給料の差し押さえなども全く必要ありません。もちろん、家族には全く知られずに全ては司法書士や弁護士が代わりに交渉してくれるわけですから、何も心配することはないのです。任意整理は、法的手続きがほとんど必要がないだけに、交渉力やノウハウがないような専門家に依頼してはいけません。必ず、借金問題のプロに依頼してください。もちろん、アルバイトやパートの仕事をしている人でも任意整理はできます。 任意整理ではあくまでも支払額や借金の額を減額するするものです。任意整理後の毎月の返済はしっかりと行うことが前提です。

トップページへ戻る