債務整理後に借金の利息はなくなるのか?

 » トップページ(債務整理弁護士・司法書士ランキング) » 任意整理費用が払えない場合はどうすれば?

債務整理後に借金の利息はなくなるのか?

消費者金融やクレジットカードを利用した挙句、借金が返せなくなった。そこで任意整理をすればデメリットも少なく解決する事が可能なんです。 しかし、個人で任意整理をする人はほとんどいませんから弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。 だからといって弁護士や司法書士になんて払える費用を持ち合わせていない! そんな方に知っておいてほしい情報をまとめましたので参考にしてみて下さい。

任意整理をするにはいくら必要?

任意整理をするには現在、何社から取引していて借金額がどれくらいあるのかを知っておく必要があります。 費用がかかる主な項目として着手金、減額報酬、基本報酬があり、ほとんどの事務所では一社あたりの費用になっているからです。 任意整理を得意としている最近の事務所では、着手金ゼロの所も多いです。 気をつけておきたいのは着手金がゼロだから確実に安いとは言えない事です。 そのような事務所の場合には基本報酬が一定で決められている場合があるからです。 ですので、いくらぐらい必要なのかは借金額から逆算するのが手っ取り早いのですが、そんな逆算するのに便利なのが借金減額シミュレーションです。 無料でサッと質問に答えるだけで出来るのでオススメです。

分割払い対応の事務所を選ぶ

消費者金融やクレジットカードを含めた貸金会社からの借金を払えないからとずっと放置をしていると裁判所から通知が来て一括請求される場合があります。そんな時は弁護士や司法書士にて対応してもらうしかありませんが、そんなお金がない場合には分割払い対応をしてもらって対処する事が出来ます。 分割払いが出来ないと任意整理をするには中々ハードルが高い事となってしまいます。 お金がなくてどうしようもなくて任意整理をするのに、そんなまとまったお金が用意出来るならそもそも任意整理しなくて良いですよね。

初期費用無料の事務所を選ぶ

任意整理をするとなると法的な手続きなので始めに費用が必要です。 しかし、そんなお金を持ち合わせていないと思うので、そんな人には初期費用をなしで任意整理してくれる弁護士や司法書士事務所があります。 後払いといった方が分かりやすいですが、任意整理で実績を多く出している事務所では大体初期費用をゼロ円で対応してくれます。 また、初期費用ゼロ円で任意整理に対応してくれる事務所は親切だと思います。理由としてはお金がない見ず知らずの人に借金をなんとかして下さいと言われて、本当に後から払ってくれるのかといった問題もある中で面倒な業務をしますか?と思うからです。

トップページへ戻る