任意整理の弁護士、司法書士費用の相場はどれぐらい?

 » トップページ(債務整理弁護士・司法書士ランキング) » 任意整理の弁護士、司法書士費用の相場はどれぐらい?

過払い金について

借金を整理するにもお金がかかります。自分で解決できるならすでにお金の返済を終えているはずです。自分で解決できなくなったから、弁護士や司法書士に債務整理をお願いして、その後の人生も問題なく歩むことができます。もし自分の借りていた消費者金融業者が闇金融業者だったら、取り立てが厳しかったり、債務減額や利息の軽減交渉も長引いたり、うまくいかなかったりします。それよりも、利息の支払残高が増えてしまい、いつまでも借金問題が解決しないこともあります。そんなときに弁護士や司法書士に相談して、最終的に債務整理の中でも一番解決しやすい任意整理を行うことを決定したとすると、弁護士や司法書士に支払う費用は、どのくらいになるのでしょうか? 実際のところ、弁護士や司法書士に支払う報酬には明確な基準がありません。着手金を取るところもありますが、成功報酬で引き受けるところもあります。また、地域や案件ごとによって状況も違いますから、実際にどのくらいの支払いが発生するのかはわかりません。お金の問題をお金で解決しますが、できるだけ安くしたいのは誰もが思うことです。任意整理においても、弁護士や司法書士により自主的に費用を定めています。弁護士会総合法律相談センターでは、報酬基準も公開していますが、あくまでも目安です。この基準よりも高い報酬を設定している弁護士や司法書士がいれば、どんな仕事内容なのかをしっかりと確認してから任意整理を依頼してください。 任意整理に着手する際に支払う着手金は、債権者1社あたり2万円から4万円だとしています。着手金を取らない弁護士や司法書士もありますが、先ほども書いたように成功報酬の支払い基準を確認してください。例えば、返還された過払い金に対して、20%分を成功報酬として受け取る、といった形になります。 料金体系は、各弁護士や司法書士により違います。より多く報酬を取りたい場合には、成功報酬が多くなります。一定の報酬を受け取れば、後は依頼者に回すような一定の報酬だけを受け取る良心的な弁護士や司法書士のほうがいいかもしれません。いずれにしても、任意整理をする際は、債務残高によりどれだけ報酬を支払うのかしっかりと確認しておきましょう。いくつかの弁護士や司法書士に問い合わせをして、料金を比較して決めることも大事なことです。

トップページへ戻る