借金を借金で返す生活をしている人にオススメの債務整理

 » トップページ(債務整理弁護士・司法書士ランキング) » 借金を借金で返すどうしようもない生活!首が回らない人の解決策

借金を借金で返す自転車操業状態の怖さ

家族や友人からのお金を借りたのであれば何にもなく返すのが可能ですが、消費者金融や銀行からのカードローンやクレジットカードでのキャッシングであれば金利を付けて返すのが一般的です。そしてこれらの利息は20%近くという投資の世界ではバカ高い利息となるので少し放置をすると複利で期間を伸ばせば伸ばすほど倍倍ゲームのように増えていく可能性を持っている怖さがあります。

一回利用してしまうと簡単にお金を借りられるので麻痺をしてきて自分のお金と勘違いを起こしてしまいます。 そうなるとイレギュラーなイベントやトラブルが起こると返済が滞ってしまいます。 結果として新たな借入をしてまで借金返済に充てる生活を繰り返しているかもしれませんね。

そんな生活をしている人は一刻も早くなんとかしなければいけません。 自転車操業のような生活をしていては破綻街道真っしぐらになってしまうからです。


本気で借金をどうにかしたいと思った頃には既に払いきれないような金額にまで膨れ上がってしまっているはずです。 一般的には借金で首が回らないような生活をしていては精神衛生上にも悪いですし、社会生活を送る上でもきつい面も出てきますよね。 これ以上借金を増やしても現段階でなんとかなっていないのに未来的になんとかなるはずはありませんよね。

また、最終的には給料や財産など差し押さえをされて、あなたの大切な家族や友人を巻き込んでしまう事になるかもしれません。 本当の手詰まりになってしまう前に解決しなければいけません。



利息の怖さと雪だるま式で増える借金の複利

お金を借りるほとんどの人は消費者金融やクレジット会社、銀行からお金を借りています。 お金の切れ目が縁の切れ目とも言われるぐらいなので人に借りるぐらいなら貸金業者から借りる方が気が楽なので利用する人が多いのでしょう。
比較的簡単な手続きと審査さえ通れば、誰にもバレずに借りる事が出来たりするので利用しやすく便利ですね。

しかし、お金を借りたら「金利」「利息」を足して返すのが契約になっているので期日までに返済をしなければいけません。 実際に借金をして返済に苦しむ人の特徴が利息に苦しんでいるというのが現状です。

最近は法改正が行われているので利息も少なくなってはいますが、まだまだ利息が高いのが苦しむ事になる原因のようです。

雪だるま式で桁違いに増える複利

ここでは例として消費者金融の金利を挙げますが、年利15%を甘くみていないか?という事。 利息の本質を知ればいかに借金を放置すると大変な事になるかという事がお分かりになるはずです。

単利の場合では元金が一定でそこに利息が付く計算になりますが、複利の場合には元金が一定ではありません。
元金に金利分がついたのが元金になっていく計算になるので、単利と比べるとどちらも右肩上がりですが、途中から一気に桁違いで爆上げをするのが複利になります。

そうなると日を置くごとに借金が増えていくだけになります。



最終的には借りる先がなくなってしまう

借金の返済期日が迫ると、ほとんどの人は焦ってきてなんとかしようと思うのが一般的ですよね。そこで簡単になんとかしようと思うと新たに借りてそこから借りたお金を返済に充てる方法。
しかしながら、何社も続き出すと貸金業社も商売としてしているので返済が成り立たないと商売として上がったりです。

なので、さすがに何社からも借入している人には審査落ちが待っています。 もうそうなると借りる先がなくなり手詰まりになってしまいますね。


借金を滞納する日が続き出す

複利のように増えてしまう借金ですが、ひどくならない内にコンスタントに返済出来ればいいのですが、中々難しい事です。急に身内の冠婚葬祭や仕事が落ち着かず給料の減額、転職など急なイベントがあると返済に充てられない日も出てきますよね。

返済の為に新たに借りたいけど借り先がもう限界… そうなると借金が返済出来ずに滞納してしまう日が当たり前になる事も考えられます。

滞納するぐらいなら遅延損害金さえ払えばいいだけなので、なんとかなると思っている人も多いかもしれませんが払えなくなるが来る日は時間の問題です。 あまりにも滞納期間が長いと完全にブラックリスト入りをします。

また、裁判所や借入先から督促状として一括請求の通知が来る始末です。

【関連記事】簡易裁判所から支払い督促状が来た!今すぐするべき事とは?

借金が限界で首が回らない人におすすめするのが債務整理

借金額が多くてどうにもならない人や、借金を借金で返している人が解決しようと思うと借金をどうにかするしかありませんね。

借金をどうにかするには収入を増やす為に、本業の給料を増やすか、本業に加えて副業をするか増やすかしか道はないと思います。 また、極限的な節約をするのもあると思いますが限界はありますね。

債務整理の他にもおまとめローンといった方法もありますが、審査に通らなければいけないので返済能力がある事が前提条件となります。 もちろん借金を借金で返しているような滞納続きのブラックリスト入りしている人が審査に通る訳がありませんよね。

ですので、債務整理をするのが一番の解決策となるんです。


債務整理は借金減額、返済免除が可能

債務整理は借金返済が厳しくなった人に向けた法的な救済の措置です。もちろん誰でも出来るわけではないし、債務整理をすれば、その後のデメリットがあります。

大きなデメリットといえばブラックリストとして個人信用情報機関に登録されますが、滞納している時点でブラックリスト入りされている事がほとんどなので債務整理をしたからといってブラックリスト以外の大きなデメリットはないと言えます。 (※細かいデメリットはあります)

以上の事からこれ以上借金を放置していても解決はしませんし、ひどくなるだけなので債務整理をするのがオススメなのです。


弁護士や司法書士に依頼するのが基本

債務整理をした方がいいのは分かったけど、相談するのにお金はいくらぐらいかかるのか?といった事が問題になってきますが、借金で困っている人が再び相談料で悩ますといった事は解決のスペシャリストからすれば非常に酷な話です。
ですので、そういった人達に向けて無料で相談出来る弁護士事務所や司法書士事務所があるので、無料相談窓口を利用するのが良いです。

全国的に実績が多くて債務整理を得意とする事務所であればどんなに知識がない人にでも親切に対応してくれますので自信を持ってオススメする事が出来ます。

無料で相談出来る推奨の弁護士、司法書士

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)

岡田法律事務所

ずっと前から借金問題の解決を専門とした弁護士事務所で全国的に実績が豊富です。 匿名での相談も可能なので名前を出すのが気になる人にはピッタリですね。 依頼したとしても弁護士費用が業界の中でも安めなのでお金が気になる人にもオススメと言えます。 全国どこでも出張面談が無料なのは優良弁護士の証と言えるでしょう!

オススメ度 相談料 後払い・分割払い エリア フリーダイヤル
★★★★★ 何回でも0円 全国対応 0120-529-026
東京ロータス法律事務所への公式サイトへ
東京ロータス法律事務所に無料相談を受ける

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

電車やテレビ、ラジオなどメディア露出も多いことから相談者も多くて非常に人気の事務所です。 借金分野の中でも任意整理や過払い金案件を大得意としています。 知名度が高くて費用が安い司法書士事務所ならアヴァンス法務事務所でお決まりですね。

オススメ度 相談料 後払い・分割払い エリア フリーダイヤル
★★★★★ 何回でも0円 全国対応 0120-228-064
アヴァンス法務事務所への公式サイトへ
アヴァンス法務事務所に無料相談を受ける
トップページへ戻る